麹味噌 鳥の胸肉がおいしくなる麹味噌

麹味噌 鳥の胸肉がおいしくなる麹味噌

イミダペプチドについて

近年、疲労にまつわる研究が盛んに行われている中で、 イミダペプチドという成分が非常に注目を集めています。

このイミダペプチドが発見されるきっかけとなったのは、 アラスカ西部の北極圏で繁殖するオオソリハシシギという渡り鳥の生態分析にありました。

彼らは越冬のために1万1千キロもの距離を、休まずにただひたすら飛び続けます。 この驚異のスタミナに注目した研究者が、この渡り鳥を分析した結果、 胸肉の中にイミダペプチドという特有の成分が含まれていることが分かりました。

このイミダペプチドは鳥類や魚類の動物の筋肉に含まれていて、 渡り鳥が羽を動かすための筋肉に、 また魚類ではマグロの尾びれなどにも含まれています。

マグロは生涯の間、常に泳ぎ続けている魚として知られていますが、 このマグロが長時間泳ぎ続けていられるのも、 このイミダペプチドの成分が働きかけているということが、研究で分かってきているのです。

イミダペプチドは近年、疲労に効果があるとして注目され始めているのです。 これまでは疲労に対して、 科学的に効果が分析されることはなかなかありませんでしたが、 イミダペプチドは抗疲労成分として高い注目が集まっているのです。

なぜ麹味噌を作ったか?

上記のように注目されるイミダペプチド成分がよく含まれているのは鳥の胸肉なのですが、私自身胸肉というのはパサツイてどうしても食べにくいという思いがありなんとか美味しく食べれる事はないだろうかと思いからこの麹味噌を完成させました。

これを鳥の胸肉につけて一晩おき焼いて食べると全くパサツカずに食べれるようになりました。

ぜひ試して下さい。そしてたくさんイミダペプチド成分を摂取して下さい。

麹味噌の使い方について

麹味噌
販売価格
540円(税込)
購入数

まゆシルク北都 カテゴリー