まゆリング まゆ玉とシルクで肘・足のツボを刺激し疲れを解消

繭玉を肘にあててコロコロすると、腕の血行を促進します。 肘には肩のツボがありますので、おためしください。 かかとに当ててコロコロすると、足首、足裏のツボを刺激し、足の血行をよくします。 ひざ関節に当てたり、つなぎ合わせたものを首に当ててご使用いただいてもよいです。

繭玉とは?

繭玉は、その状態によって、呼び名が異なります。一般的に美容グッズや寝具などに用いられる繭玉は、 「種繭−たねまゆ−」と呼ばれ、繭の端がカットされ、蚕の蛹が取り出された後の状態を指しています。

繭は本来、蚕が孵化するまでの殻であり、中を適温に保ち、中身を外敵から守る機能が備えられており、優れた特徴が多くあります。人間でいう所のおかあさんのお腹の中のような部分であり小さな命を守るため不思議な力を持っています。

繭玉の魅力を詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

当社独自開発の玉繭とは?

上記の繭玉を進化させた商品で繭の中にある蛹(さなぎ)を取り除き、まゆ約20個の絹線をギッシリ詰め、弾力をもたせたものです。

また、国産のまゆ(外国産は防腐剤がかかっている)で 、しかもよい桑の葉を食べた「春繭」を使い、セリシンを定着するため3年間低温で寝かせたものを使用した当社オリジナル品です。

まゆ2重リング使い方

販売価格
3,240円(税込)
購入数

まゆシルク北都 カテゴリー